"

TOPへ |  トレセンタイムズ

トレセンタイムズ

「競馬予想サイト名」
トレセンタイムズ

「URL」
http://www.toresen.net/


トレセンタイムズに入会した事のある方の体験談を募集しています。下記のコメント欄より投稿お待ちしています。
     


レビュー

私は今トレセンタイムズに入会しています。とは言ってもここ2週間は会報が
送られてきても封もあけずにゴミ箱行きですが。

私がトレセンに入会したのは10月28日からです。たまたまその週の土日で
高配当が出まして70万ほど収支が出ました。
 
なんとすばらしい予想会社の会員になったのかと感激でした。
1日4レースで1レース20000円投資でした。

ところが、次週は8戦全敗。まあ長い目で見ていけばこうゆう事もあるのが
競馬だろうとまだまだ余裕でした。

次週は3勝したものの低配当ばかりでマイナスでした。

トレセンでは毎週会報が送ってくるのですが、その中にJラインというトップクラスの

マル秘関係者の集まりの巨大な組織からの情報がすごい的中率で、毎週大きな
収支を出していました。12戦8勝収益350万とか・・

そんなある日、速達が来てあなたが次回開催のJラインの会員に選ばれました
という内容でした。情報料1開催26万でした。私は、何の迷いもなく入会しました。

たぶん誰でも借金をしてまでも入会していると思います。

でも、これがワナだったんですね。Jラインは土日2レースで1レース50000円投資です。
初週,2敗でした。がっくりしているとその週の会報には4戦2勝になっているではないですか。
トレセンに問い合わせてみると、Jラインにもトップクラスのマル父部門とその下のマル市部門と
2コースがあって私が入っているのはマル市部門だと説明されました。

それからは、次は当たる次は当たると信じ続けてご想像どうり散々な結果でした。
そして、また速達が来てマル父部門(収益450万円)マル市部門との格差がひどかったので
救済策として特例で次開催はマル父部門の会員に選ばれました。という内容です。
当然情報料は26万円です。

Jラインに参加してしばらくしてから、どうもおかしい怪しいと思ってネットで調べてみると
下記のようなHPにたどりつきました。

ttp://blog.livedoor.jp/carryrice180yen/archives/cat_50024001.html


ここまでするなんて考えられませんでした。トレセンタイムズのスタッフの中には
元騎手 元調教師 報道記者(ラジオの番組を持っている)もいたので
すっかり騙されました。初日の70万の収益もあっさりとマイナスです。

甘かったです。

メルマガ読者からの投稿 Author Profile Page  様| 2010年12月21日 21:39

レビューを書く