"

TOPへ |  恐ろしい体験談

恐ろしい体験談

恐ろしい体験談を募集しています。下記のコメント欄より投稿お待ちしています。
     


レビュー

私は1996年以降、軽く50以上の予想会社に入会しました。

おそらく個人でこれだけの経験をしたのはそうそういないのではないでしょうか。


コアテッド、データ通信、LAコーポレーション、天馬の会、青木研究所、ウイナーズドリーム、ニンジンクラブ、ハートピア、エクリプス、テラ企画、トラックマスター、ワールドワン、ブライト、
ファンドクリエイター、ホースワールド、ネアルコ、ビスコリサーチ、TRUTH,DREAMMAX,patsprits,単複愛好会、プラスワン、その他個人予想家多数入会、ネット予想サイトも数多く・・・・
思い出すだけで溜息が出ます。


結論から言うと、9割は嘘で固めた悪徳です。
特にLA ,データ通信、ニンジン、ビスコ、ファンド等にはこっぴどくやられました。

特にニンジン、ファンドは投資競馬なので、パンクにより多額の損害でした。

LAは実に巧妙で長期間ずるずると引っ張られ、一番多額の損害でした。
ちなみにここは情報料だけでも12万(特別会員はなんと22万)・・・・
私の場合、最初の開催で大勝ちしたのが運の尽きでした。

完全に金銭感覚が麻痺しましたね。今思うと恐ろしいです。ちなみにLAは今も営業しています。


しかし、中には正直に運営している優良会社があるのも事実です。
残念ながら、それらは一時的にはプラスが出ても、大体半年以内にボロが出て、成績不振で消滅しました。


私が予想会社中毒になったのはきっかけがありました。

当時発行されていたある競馬雑誌の編集長の馬券本に興味を持ち、
予想サークルを主宰していたので連絡したところ快く受け入れて頂きました。

期間限定でG1予想の買い目を教えてくれるというので
当時まだ25歳の世間知らず怖いものしらずで100万の競馬資金を用意しました。

96年秋のG1でした。JC5100円を筆頭に複数の帯封払い戻しを受け、
何と100万が500万になりました。競馬は儲かると有頂天になりますよね。

彼の予想は最初から期間限定との約束なのでこれっきりでした。
なら新しいのを見つければいいと予想会社巡りのスタートです。

最初に入会した天馬の会で運よく更に200万増え、もう怖いものなしでした。

一日50万馬券買っていましたね。

もうこうなると病気です。

減るのも早いですがたまに高額払い戻しがあったのも今思うと逆効果でした。
期待を持ち続けやめられなくなります。

まあいろいろと書こうと思えばいくらでも書けてしまう位体験しました。

メルマガ読者からの投稿 Author Profile Page  様| 2010年12月21日 22:20

レビューを書く